ベランダ菜園に花が咲きました!越冬したパクチーとチューリップにイチゴ

ベランダ菜園に花が咲きました!越冬したパクチーとチューリップにイチゴ

ポカポカ春の陽

去年植えて、放ったらかしのままのパクチーに花が咲きました。
水やりもほとんどしなかったのに、植物は強いですね。

マンションのベランダに小さなベランダ菜園を作っている婿どのimmukodono)です(・∀・)♪

試しに植えてみたパクチーがすくすく育って、ノーケアで寒い冬も乗り越え、半年以上楽しませてもらいました!

その間、
パクチー嫌いだった嫁ちゃんが、パクチー大好き人間にクラスチェンジ(゜_゜)

発芽さえクリアすれば、手軽に育てられて、クセになるパクチー!オススメの植物です ♪


Advertisement

パクチーの白い花

暑い国の植物と思いきや、耐暑性はやや弱く、逆に普通に越冬できたパクチー。

春の陽を浴びて、暖かくなってきた頃合いをみつけ、白い花を咲かせました(˘ω˘)

パクチーの白い花が咲いた。手前はスナップエンドウさん。

パクチーの白い花。点前はスナップエンドウ

パクチーも半年育つと、ほぼ木のようになり、うっそうとしています。

そんな中に、チョコンと咲いたなんとも可憐な花。

可愛いです(*˙︶˙*)ノ”

しかし、これからもパクチーを食べていきたいと思うなら少し注意が必要かもしれません。

パクチーに花が咲いたら

パクチーの花のことを調べてみると、

|花

パクチーの花は5月~6月頃に開花します。花を咲かせると種をつけていくことにエネルギーを費やすため、種をつけないようにどんどん摘み取ると、新しい葉を出します。

こちらから引用しました

また花をつけると、葉が固くなってくるそうです。

まだまだパクチーを食べたい!
という方は、可愛そうだけどお花を摘んだほうが良さそうです(๑•́ω•̀)
 
ちょうどパクチーの春の種まきシーズンでもあるので、婿どのは植え替えを計画中〜

もったいないので、
パクチーの花はエディブルフラワー(食べられる花)としていくつか収穫し、残りは種にしてスパイスとして使いたいなとも考えてます(*´ڡ`●)

Advertisement

チューリップ!

大きいチューリップの足元に赤ちゃんチューリップ

少し前に、背丈の高い大きなチューリップが咲いたのですが、その足元にちっちゃなチューリップがひとつ咲きました(*˙︶˙*)ノ”

ちっちゃくてかわいい!

隣の絹さやは約20cmくらいに成長。

すこし生育が遅いです、チューリップの植木鉢についでに植えたので(´ω`)

春ですねぇ。

のんびりいきましょう。

イチゴ

伸びたランナーから出来たイチゴの株にも花が咲きました

こちらも白い花。

この写真のイチゴは、元の株からランナーが伸びて、隣のプランターに定着したイチゴちゃんです。

空へと伸びて、着陸した先で音を伸ばして勢力を拡大していくイチゴ。

育てるには、お得な植物です(´ω`)
 
 
イチゴの生長には、子どもたちがかなり期待しているので、出来るだけ実がしっかり育ってもらいたいなぁと思います!
 
 
頑張れイチゴ!

そろそろ夏野菜を作りたい

現在進行形で育っている物があると、なかなか次に移行できません。

婿どののベランダは激狭なので、プランターを増やすわけにはいかないからですね(´・ω・`)

でも次も育てたいんですよね。

だからきっとプランターを増やしてしまいます。

1つだけ。

そうやって無限に増えていかないように、管理や置き方の工夫を考えようと思います。

そのうちね( ´_ゝ`)

ブログランキング・ブログ村

ベランダ菜園カテゴリの最新記事