iPad Airを買ったので、お絵かきアプリ『Artstudio Pro』に外部のフリーフォントを追加インストールしたお話

iPad Airを買ったので、お絵かきアプリ『Artstudio Pro』に外部のフリーフォントを追加インストールしたお話

外部フォントを入れる方法

念願のiPadをゲットしました。
学校から支給された子供のiPadを見て、「羨ましい…」と思う僕はもういません。

9月のApple新作発表が終わり、新商品…
いやいや、今さらながらiPad Air4を購入した婿どのimmukodono)です(・∀・)♪

iPadを何年も前からずっと欲しいと思っていた婿どのにとって、第四世代iPad AirはほとんどiPad Proですね(*^^)v

今までは【Artstudio】というアプリを使って、iPhoneの画面でチマチマお絵かきしていたのですが、iPadを買ったので【Artstudio ”Pro”】にアップグレードしました。

今回は外部フォントをダウンロードして、アプリに追加したのでそのやり方をご紹介しようと思います(*˙︶˙*)ノ”

 この記事をザックリまとめると…
  • Artstudio Proでは外部フォントも使える
  • フリーフォントをダウンロードしたらクラウドへ
  • 『ファイル』アプリからインストール


Advertisement

Artstudio Proでお絵かき

Artstudio Pro

Artstudio Pro

Lucky Clan¥1,840posted withアプリーチ

 
無料で使えるお絵かきアプリは他にもありますが、
【高機能】かつ【買い切り使い放題】のアプリなので、とてもオススメです。

ただ2021年9月現在、1840円なのでそれなりにお高いですが、ここまで高機能なアプリとなるとサブスクだったりするので、トータルで考えれば安いです。

ただ、
婿どのはもちろん節約ということで、ポイントサイトで貯めたポイントをiTunesギフトカードに交換して購入しましたよ^^

 

おすすめポイントサイト
ポイントインカム
モッピー
ハピタス

フリーフォントを追加する方法

『Artstudio Pro』はお絵かきアプリなので、イラストを書くのにも使いますが、ブログや仕事の画像編集用に使うことの方が多いかもしれません。

ロゴを作ったり、サムネイルやトップ画みたいなのを作るときも、『Artstudio Pro』なら簡単便利です(*^^)v

ただ、
『Artstudio Pro』にデフォルトで入っているフォントは【ヒラギノ】シリーズのみなので、いい感じのフォントが欲しくなるところ…
 

Artstudio ProのTEXTモードでフォントを選択。デフォルトでインストールされているのはヒラギノだけなので、かわいいフリーフォントをダウンロードして使いたい

Textモードのフォント選択

『ヒラギノ』でも丸ゴシック・角ゴシック・明朝の3種類が用意されていて、太さも選べるのでそれなりに使えます。

でも画像にロゴを足したりするときは、太めのかわいいフォントが良かったりしますよね(´ω`)

という事で、フリーフォントをArtstudio Proに追加していきたいと思います!
 

フリーフォントをダウンロード

まずは好きなフォントを検索してダウンロードします。

婿どのは「商用可能で太めのフォント」を探していたら、いいフォントがたくさん見つかってしまったので、いっぱいダウンロードしちゃいましたσ(^_^;) 

鉄瓶ゴシック』や『けいふぉんと』『装甲明朝』『やさしさゴシック』などなど、フリーで使えるなんて素晴らしすぎますヽ(´ー`)ノ
 
 

商用可能なフリーフォントをダウンロードしてiCloudに保存すればファイルアプリからインストール可能

作者さんに感謝して使わせて頂きます!

 

基本的にフォントは圧縮されたZIPファイルでダウンロードされます。
iPhoneやiPadでも圧縮ファイルを解凍できますが、不要なファイルもたくさんあり操作しづらいので、パソコンで作業した方が楽ですね(; ・`д・´)

Advertisement

Artstudio Proでは、TTFとOTF形式のフォントに対応しています。

OTFはTTFの上位互換みたいなものですが、TTFの方が安定して使えるメリットがあったりします。

iPadはTTFとOTFの双方をサポートしているので、婿どのは両方用意されている場合、容量が小さいことの多いOTFを選んでいます(´ω`)

ということで、
フォントをダウンロードしたら、iPadで開けるようiCloudなどのクラウドに保存します。

フリーフォントをダウンロードしてiCloudやDropbox、OneDriveなどのiOSのファイルアプリで表示できるクラウドに保存しArtstudio Proにインストールします

iCloudでもDropboxでもOneDriveでも

 
iPadやiPhoneの『ファイル』アプリは、iCloudやDropbox、OneDriveなどのクラウドサービスも表示できるので、保存したフォントファイルが『ファイル』で表示されているか確認します。
 

iPhoneやiPadのファイルアプリからiCloudなどのクラウドを確認して、フォントファイルが表示できるか確認します

来てます来てます

 
フォントファイルがあるのを確認したら、右上の「選択」からファイルをタップ。
『Artstudio Pro』の『フォント』フォルダへ、「複製」又は「移動」していきます!
 

artstudio proに外部フォントをインストールする方法は、『ファイル』アプリからこのiPad内やiPhone内にアクセスして、User resouces内のFontsフォルダにファイルをペーストすれば出来ます

『フォント』フォルダの位置は「このiPad内」から

  

    POINT
    『ファイル』アプリの「このiPad内」>「Artstudio Pro」>「User Resources」>「Fonts」の順でタップ!
     

最後に「Fonts」フォルダ内を、長押しして「ペースト」をタップすればフォントファイルをArtstudio Proにインストールすることが出来ますヽ(´ー`)ノ
 

商用可能なフリーフォントをどんどんダウンロードしてartstudio proにインストールして使う

好きなフォントをどんどん入れていこう!

 
気になるフォントはまず使ってみてから。
BoldやThinと種類が複数あるフォントファイルは自動的にグループ化してくれるので助かります^^

iOSのファイルアプリにフリーフォントのファイルをペーストしてインストールすればartstudio proで好きなフォントを使う事が出来るようになります

目移りして30個もフォントを入れてしまいました…

 
これで画像編集も幅が広がりますね!
パソコンにケーブル接続する必要もないので、簡単で便利になりますよ!

Artstudioフォント追加まとめ

 この記事をザックリまとめると…
  • Artstudio Proでは外部フォントも使える
  • フリーフォントをダウンロードしたらクラウドへ
  • 『ファイル』アプリからインストール

 
『Artstudio』よりも『Artstudio Pro』の方が、フォントの縁取りや影付けなど画像編集用として使いやすいです。

iCloudに保存すればiPhoneでもiPadでも編集できて便利(*^^)

LINEスタンプをiPhoneでチマチマ書いていた事を考えると、やりたい事がどんどん出来るようになる気がします!

あとはやる気の問題ですが、またLINEスタンプ作りも再開しようかな〜と思っています^^

まずはブログのアイキャッチ画像を『Artstudio Pro』で作りました。

いいフォントが見つかったら、どんどん使ってみたいですね!

では、
今日はこの辺で(*˙︶˙*)ノ”

徒然とカテゴリの最新記事