レンラッドというキッズバイクを買ってあれこれ直して

レンラッドというキッズバイクを買ってあれこれ直して

二年に一度子供が生まれる婿どのimmukodono)です(・∀・;)
三人兄妹の一番上の子が自転車に興味を持ってきたので、ヤフオクで【レンラッド】という自転車を買いました!

海外製のステップアップバイク

ストライダー】のようにランバイクにもなるし、
乗り慣れてきたらペダルを付けて、自転車にトランスフォームできるので長い目で見ればお得な買い物だと思いました( ̄ー ̄)
公園でよく見かける同様の商品の【へんしんバイク】でもよかったんですが、
レンラッドはさすが海外製。
剛性の強さとデザインに惹かれて思わず落札!
ただ、中古も中古、思ってたよりもかなりくたびれた商品が届きまして…
そこでいくつか手直しをしてみましたよ( •̀ .̫ •́ )✧

スポンサーリンク



style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-7469898030696599″
data-ad-slot=”1222662745″
data-ad-format=”auto”>

グリップ交換で新しく!

すぐ簡単に交換できるパーツの代表は、ハンドルグリップ
ただ、レンラッドのハンドルバー径は大人用の自転車と同じ220mm
キッズ用に売っているグリップの多くは190mmなので、なかなかいいものが見つかりません(´・ω・`)
大人用ではグリップ長が長すぎてバランスが悪くなってしまうので、レンラッドの日本代理店「ニコライドさんの公式サイト」で購入しました!
556659E9-637C-4B5F-8343-56F5927AB3E8.jpg
折角だから純正ではなく、「HARO Z10」というキッズバイク用のグリップを選択(^_^)
届いたグリップは、
こんなに小さくてバーに入るのかな??
と不安になるくらい穴が小さく感じますが、ちゃんと伸びてしっかりフィットしてくれます!
68F69C1E-E8C5-498E-9588-C92CCC5E70AB.jpg
純正のグリップはかなり太めなので、4才の手の大きさではブレーキ操作がしにくそうでした。
なのでグリップの交換は、安全走行にも一役買ってくれそうですね( ´_ゝ`)
薄めた洗剤を付けてクルクル回すだけで、簡単に取り外し&装着が出来るのでオススメです!

割れてしまったチェーンカバーも交換

チェーンカバーにクラックが入っていたので、新品に交換!
うちにやってきたレンラッド君は、古いタイプのようでデザインが少し違いましたが、
基本構造は変わらないので現行のチェーンカバーが装着できました〜⊂(^ω^)⊃ セフセフ!!
妹もいずれ乗るだろうからと、ピンクのにしてみました♪

9E527F89-26D0-4567-9F3B-36C008638FAD.jpg
オレンジの車体との相性はちょっと微妙か…(; ・`д・´)
まぁ、
塗装も傷ついているので、いずれピンクのカバーに合う色に塗り替えようと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)و

ハンドルステムカバーには染めQとワッペン

レンラッドは、
ハンドルバーと車体をつなぐステムの部分にクッション入りのカバーが付いています。
ただ…
こちらも日焼けして色が抜け、【RENNRAD】のロゴも薄くなっていたので、染めQとワッペンで誤魔化しちゃいました(*´ڡ`●)
「染めQ」はしっかりと色を浸透させてくれるので、色落ちしたパンツとか、色が抜けた革製品などの簡単な補修によく使ってます(๑˃̵ᴗ˂̵)و
今回もお世話になります♪

「染めQ」を薄く何回も重ねて吹いて、乾かした後、
自分が個人的に好きな【アバルト】のサソリロゴのワッペンをアイロンで接着しました( ´_ゝ`)
6BFF12D7-53E7-4607-9F19-FCDC3621800D.jpg
サイズ感もバッチリで、なかなかかっこ良く出来たと思います♪
このワッペンは、200円くらいで手に入ったのでかなりお買い得でした(˘ω˘)
フレームに付いていたステッカーを剝したので、今度は「アバルトのステッカー」を買って、ステッカーチューンも施したいと考え中〜
さらに次回は、タイヤの歪み直しにも挑戦しました!

おうちDIYカテゴリの最新記事