Blu-rayドライブがない人向け!安い中古の内蔵ドライブを購入して、Slimline SATAケーブルで外付け化したお話

Blu-rayドライブがない人向け!安い中古の内蔵ドライブを購入して、Slimline SATAケーブルで外付け化したお話

使わないけど無いと時々困る

LenovoのC340という高コスパノートパソコンを購入して大満足なんですが、光学ドライブが内蔵していません。
普段はまったく困らないけど、子どもの運動会DVDくらいは焼きたくなって。。。

最近Davinch Resolveという無料なのに高機能な動画編集ソフトを使い始めて、溜まりに溜まった子供動画を編集する日々の婿どのimmukodono)です(・∀・)♪

クラウドやYouTube、LINEなどで動画を簡単に共有したり出来るようになり、DVDやBlu-rayの使用機会がガクッと減った気がします。

それでも、
作成した動画を実家のジジババに送ったりするときは、やはりDVDやBlu-rayにして送ってあげた方が喜ばれます( ´_ゝ`)

かと言って

外付け光学ドライブを購入するほどの使用頻度じゃないしなぁ

というのも事実。

そこで考えたのが今回の方法でした!
 

 この記事をザックリまとめると…
  • 外付け光学ドライブは高いけど、取り外したノート用ドライブなら安い
  • ノート用ドライブの接続にはSlimline SATAケーブルが必要
  • ケーブル類は海外通販で安く買える


Advertisement

Blu-rayドライブは安く買える?

外付けDVDドライブはいくらくらいで買えるのか?
検索してみるとだいたい二千円あれば買えそうです(˘ω˘)

でも動画が重たくなってくると、Blu-rayで保存したくなっちゃったりします。

Blu-rayの方が圧倒的に保存容量の多いので、DVDドライブを買ってからBlu-rayが欲しくなっちゃったら後悔しそうです。。。

でも、
外付けBlu-rayプレーヤーは新品で一万円弱するみたいなんです、たっけーな、、、

んー、予算的に絶対無理なレベル(๑•́ω•̀)

では諦める?

フリマアプリで内蔵ドライブを購入

しかし、欲しくなっちゃった物を簡単に諦めることは出来ません。

節約しつつも、目的は達成するのが婿どのの意地というものです。

そんなときはメルカリで探してみよう!

と、検索してみました。

でも、
さすがに外付けのBlu-rayドライブとなると、安くても五千円くらいはするようです。

ぐぬぬ。もはやこれまで。。。

しかし、ノートパソコンに内蔵されているBlu-rayドライブを取り外したものであれば2000円台で出品されているものが、ままあります!
 

メルカリならノートパソコン用の内蔵光学ドライブ(DVDやBlu-ray)も安く買える

メルカリで内蔵光学ドライブを検索するとこんな感じ

 

これなら手が出せるっヽ(´ー`)ノ

ただし、
ノートパソコンの筐体から取り出したものなので、当然むき出しのスッポンポン状態になります。

取り扱いには多少注意が必要になりますし、何よりそのまま使用するのはかっこ悪いです!

そこら辺を加味しても、たまーにしか使わないBlu-rayドライブなので婿どの的には全然オッケー!

という事で即ポチしました(*^^)v

内蔵ドライブはSlimline SATA接続

で、届いたのがこちら
 

メルカリで購入したノートPC用の内蔵Blu-rayドライブ

使用頻度は分かりませんが、程度は良さそう

 

本来ノートパソコンの中に収められているパーツなので、とてもコンパクトでスリムです^^

ただし、ケーブルが付属しないのでUSB接続する為には、自分で用意しないといけません。

ここで選択肢は2つ考えられます。

1つは内蔵光学ドライブ用のケースを購入する

もう1つはSlimline SATA / USB変換ケーブルを購入する

内蔵光学ドライブ用のケース

先述したように、本来ノートパソコンの中に収められているものを購入しているので、いろいろとスッポンポンな状態です。

このままで使うのはかっこ悪いし、耐久性が気になるという場合は、ケースを購入するのがいいと思います(´ω`)

Blu-rayドライブで使うなら、データの転送速度が早いUSB3.0のものがいいですよね。

だいたい3000円前後のようです!

これを使えば、むき出しの内蔵ドライブが立派な外付け光学ドライブに変身するので安心感もありますね♪

ただし、光学ドライブとケースの購入費用とを合計すると…

中古の外付けBlu-rayドライブくらいなら買えちゃうんじゃ??

というもどかしさはありますσ(^_^;)

Advertisement

Slimline SATA / USB 変換ケーブル

そこで、
むき出し状態には目をつぶって、ケーブルのみ購入するという選択肢もあります。

内蔵光学ドライブはコンパクトな作りにする為に、電源と信号の端子が一体となったスリムラインSATAという接続方法を採用しています。
 

Slimline SATAと普通のSATAの比較 SATA自体は一緒だけど、スリムラインは電源も一つのコネクターにコンパクトにまとめられているのが特徴

Slimline SATAとSATAの比較

 

ケースを探すときも、接続部分はSlimline SATAのものでなければならないので注意が必要です。

で、
このケーブルを探してみると…

2000円弱で買えそうです。

いや、意外と高いやないかい。

そんなときは海外通販のWishやebayをのぞいてみたいと思います(´ω`)

安いSlimline SATAケーブルを探す

もはやこのブログは海外通販ブログと化していますが、こういったちょっとしたものは本当に安いので海外通販はうまく利用した方が良いと思います(*^^)

ebay

海外オークション大手のebayで探してみると…
 

海外オークションのebayでスリムラインSATAケーブルを検索してみたら格安で手に入ります

画像タップでebayのサイトに飛びます

 

送料込み即決の約870円でした〜!

USB2.0で良いなら、200円台からありました。

やはり海外通販だと安く買えますねヽ(´ー`)ノ

Wish

海外通販アプリのWishでSlimline SATAケーブルを検索してみた結果送料がかかるのでebayより高い

WishにもSlimline SATAケーブルは売ってます

 

次にWishで探してみると…
本体価格が647円と、とっても安いものも。

しかし、
Wishは必ず送料がかかるシステムなので、合計金額だと1000円を超えちゃう。微妙…

ただ、婿どのには溜まったポイントがあるので、Wishで購入することにしました!

Wishの買い物が初めての場合や、
前回の買い物から30日経過している場合には、紹介コードを使うと約500円OFFになるので、コードの使用をオススメします(*˙︶˙*)ノ”

例えば【QXVNCRW】など、アプリのレビュー欄を見ると多く掲載されているので好きなコードを使ってみて下さい♪

Slimline / USBケーブル到着

Wishで買ったスリムラインSATAケーブルが国際郵便で到着
 

国際郵便の荒波を乗り越えて無事到着しました。

簡易包装なので若干心配はありますが、そんな簡単に断線するものでもありません。
 

メルカリで購入したノートパソコン用の内蔵Blu-rayドライブにWishで買ったSlimline SATAケーブルを装着してみた
 

接続部分をはじめ外側に傷などは無く、問題なく装着出来ました!
 

内蔵Blu-rayドライブをSlimline SATAケーブルでノートパソコンに接続

PCとドッキング

 

PCにつなげたところ、きちんと光学ドライブを認識しました!

これで子どもの運動会動画をBlu-rayに焼けそうですヽ(´ー`)ノ

普段はホコリのかぶらないところにキチンとしまっておけば、裸のままでも困る事は無さそうです!

あとで気づいたんですが、Windows10ってDVD再生ソフトが入って無いんですねぇ…
ちょっとビックリ。

節約Blu-rayドライブまとめ

 もいちどザックリまとめると…
  • 外付け光学ドライブは高いけど、取り外したノート用ドライブなら安い
  • ノート用ドライブの接続にはSlimline SATAケーブルが必要
  • ケーブル類は海外通販で安く買える

海外通販で内蔵ドライブ用ケースを購入するというパターンもあるかと思いますが、USB3.0で探すと全然見つからないんです、なんでかな。

でもケーブルなら結構出回っているので、ebayなら数百円で手に入るしオススメですね(*´∀`)

たまにしか使わない物にお金をかけたくないので、今回の選択肢は正解だったと思います!

NASに光学ドライブを取り付けて、無線LANで飛ばすという方法もあるらしい(?)ので、それも面白いかなーと思ったりしてます^^

気が向いたら調べてチャレンジしてみたいですね!

では今回はこの辺で(*˙︶˙*)ノ”

Wish - ショッピングをもっと楽しく

Wish – ショッピングをもっと楽しく

ContextLogic Inc.無料posted withアプリーチ

プロモコード【mlszhyn】を使えば、割引を受けられるので良かったらどうぞ→Wish

節約生活カテゴリの最新記事