Wishで中国製ファン付きLEDヘッドライト「C6」を買ったのでバイクに取り付けレビュー

Wishで中国製ファン付きLEDヘッドライト「C6」を買ったのでバイクに取り付けレビュー

買って良かった!

暗いよりも明るい方が、何かと得ですよね…
そんなこと言ってる時点でもう暗いのか。
明るくいこう!(いきたい)

最近は海外通販アプリのWishでお買い物をした記事ばかりの婿どのimmukodono)です(・∀・)♪

今回は、バイク用にC6というLEDヘッドライトを購入したのでレビューします♪
 
進むべき道を明るく照らす事ができるようになりましたよ!(バイクの話)

 この記事をザックリまとめると…
  • Wishで良さ気なLEDヘッドライトを見つけた
  • 国内でも売っているので安心感
  • 取り付けの際はバルブの向きにご注意
  • 視認性向上で安全運転を♪


Advertisement

WishでLEDヘッドライトを探す

以前、バイクを買い換えたときに書いた記事で、カスタムしたいものに電気系のLED化を挙げていたのですが、ウインカーはすでにLED化が完了しています(´ω`)
 

Wishで買ったウインカーの記事


 
次はヘッドライトという事で、良さ気なLEDヘッドライトをWishで検索開始。

Wish - ショッピングをもっと楽しく

Wish – ショッピングをもっと楽しく

ContextLogic Inc.無料posted withアプリーチ

Wishは中国製商品を安く買えるアプリ。上手に使えば結構便利なんですよね。
プロモコード【mlszhyn】を使えば、500円くらいの割引を受けられるので良かったらどうぞ→Wish

そうして見つけたのがこちら

パッケージもスタイリッシュで何となく良さそう(˘ω˘)

 

Wishをはじめebayや楽天市場、アマゾン、ヤフーショッピングでも売っている中国製LEDヘッドライトのC6

H4は送料込みで1436円でした〜

 
H1、H3、H4、H7…とバルブのバリエーションが沢山あるので、自分のバイクに適合するものを選びます。

婿どののKYMCOレーシング150FiにはH4のHi/Lo切り替えタイプを選択。

ウォータープルーフらしいので、バイクでの使用でも安心できますね♪

ちなみに、
このC6というLEDヘッドライトは、国内でも販売しているショップがありますので、こちらの商品説明を参考にした方が良いかもしれませんね。
(Wishの商品説明はあまり信用出来ないので!)

アマゾンや楽天、ヤフーショッピングなどでは2000円〜5000円くらいで販売されている模様です。
 
婿どのはポイントが溜まっているので、Wish内でなるべく最安のものを探して購入しました〜

国際郵便で商品到着

Wishで購入したものは、ほぼ中国からの国際郵便で送られてきます。

購入から2週間が到着の目安で、今回もちょうど2週間で届きました!

梱包は雑なことが多いですが、今回はしっかりしたエアーパッキンに入っていたので安心感があります^^
 

Wishの商品は梱包が適当なことも多いけど今回はエアークッションで包まれて配送されました
 

でも、
箱を開けてみると、中にギチギチに入っていて、H4の爪が箱を突き破っていたり、説明書はクシャッていたりと、

 「流石だな…」

と思わせてくれるところも、中国製ならではです笑
 

C6 LEDヘッドライトはアルミ製で冷却フィンと電動ファン付きなので、熱に強そう

 
説明書は超簡単なことしか書いていないので、取り付けの際のバルブの向きなどが分からず、後で若干苦労しましたσ(^_^;)
 

C6 LEDヘッドライト(H4)の商品説明書は、取り付け方法などが簡単に書いてあるだけ

全然説明してくれない説明書

 

ただ、
Wishの商品説明に書いてなかったので気にしていませんでしたが、冷却ファン付きだったのは良い驚きでした!
 

LEDヘッドライトのC6はアルミのフィンの他にファンが付いているので冷却機能が期待できそう

熱にシビアなので、冷却機能が付いているのは助かります

 
製品の作りは多少雑なところもありますが、ファンも付いてるし値段からすれば不満はありません。

それでは実際に取り付けていきたいと思いますヽ(´ー`)ノ

LEDヘッドライトを取り付け

まずは取り付け前のハロゲンバルブな感じ
 
キムコレーシング150Fiのヘッドライト純正バルブ
 

ノーマルだとぼんやりした光で、主張がありませんね。

早く交換したかったので、期待大です!

ただ、
婿どののKYMCOレーシング150Fiというバイクは、カウルをゴッソリ取り外さないと交換できないので結構大変でした。

ビッグスクーターやネイキッドなどは簡単な場合が多いんですが、小さいスクーターはスペースが少ないので仕方ないですね。

外装外しはHAL Magazine さんのHPを参考にしました。

参考サイトはこちら

やっすいやつで十分なので、外装外しは持っておいた方が良いですね(˘ω˘)

Advertisement

無理矢理剥がすと、塗装が割れたり爪が折れたり何か一つ失敗するのが人生ってもんです(・∀・;)
 

バルブの形状

ヘッドライトにアクセス出来たら、バルブを取り外す前に固定方法を確認しておいた方が良いかもしれません。

固定用の金具は、方法や形状がメーカーによって違ったりするので、

 「あれ…どういう風に付いてたっけ?」

と外してから悩んでしまいがちです(๑•́ω•̀)

キムコレーシングのヘッドライトバルブを固定するワイヤーフックの金具の形状と方法

KYMCOの金具はポロッと取れるので落とさないように注意

 

ゴムカバーとの相性

ヘッドライトをLEDやHIDに交換するときに毎回困らせてくれるのが、リフレクター内に水などが入らないようにしてくれるゴムカバー
 

キムコレーシングのヘッドライトゴムカバーブッシュ

ゴムカバーとの相性によっては加工が必要な場合も

 

LEDバルブはフィンやファンが付いているので、ハロゲンバルブとは形状が大きく異なります。

フィンが邪魔でどうしても取り付けができない場合は、汎用品のゴムカバーを別途購入するという手もあります。

 

今回の場合、先にLEDヘッドライトをゴムカバーにセットしてからリフレクターに差し込み、固定用の金具を横から無理やり装着するという方法で取り付けることが出来ました( ´Д`)=3

ゴムカバーを先に取り付けると、固定金具を挟むスペースが殆ど無くなる為、かなりの力技になりましたが、無事取り付けられて良かったです。

キムコレーシングのヘッドライトはゴムカバーにLEDヘッドライトをセットしてから金具で固定すれば装着可能でした

もう外したくないよ…

バルブの向きに注意

しかし、
付属の説明書には装着する際のバルブの向きなどの記載がないので反対に取り付けてしまうミスを犯し、結局バルブをセットし直しました(・∀・)ユビガチギレソウ!!
 

光源が下になるようにセットするんですね!

 
常時ハイビームで走る事になりそうでした。
(法律的には走行中はハイビームが基本みたいなんですけどね)
 

LEDヘッドライトのビフォアアフター

交換前のハロゲンバルブと、交換後のLEDバルブを比較してみると、やはりかなりの明るいですね!

なんかこう、光の束って感じです^^
 

Wishで購入したC6LEDヘッドライトをハロゲンバルブと交換したビフォアアフター。Hi/Lo切り替え比較と取り付けレビュー

輝いて消えてった未来のためにぃ♪

 
ぼんやりした光だったのが、ズバッと明るくなったので視認性は格段に上がりそうです。

ただ、
Loビームが若干レモン色なのが気になります。

LEDのチップが黄色いので、反射して黄ばんでしまうのか?

白い光が好きなので、そこはちょっと残念。

 

Wishで買ったLEDヘッドライトC6の取り付け交換前と後の比較。視認性が格段に向上しそう。

パッと明るくなって夜も安心

取り付けから約半年たっての投稿となりましたが、今のところ壊れる気配はないので、耐久性も大丈夫そうです( ´_ゝ`)

トータルでは大満足の商品でした!
 

LEDヘッドライトまとめ


 もいちどザックリまとめると…
  • Wishで良さ気なLEDヘッドライトを見つけた
  • 国内でも売っているので安心感
  • 取り付けの際はバルブの向きにご注意
  • 視認性向上で安全運転を♪

Wishには怪しい商品がたくさん販売されていますが、中にはまぁまぁ使えるものも存在します( ̄ー ̄)

当たればラッキーではギャンブル過ぎますが、今回の場合は国内でも流通している製品だったので多少安心でした!

Wish内にも画像や動画付きのレビューがあったりしますので、なるべく高評価なものを選びたいですね(´ω`)

とにかくLEDの光は昼も夜も視認性が良いので、周りから気付いてもらいやすく安全性向上が期待できます。

昔大きな事故にあったことがあるので、無事故でいきたいですね!

それでは今回はこの辺で(*˙︶˙*)ノ”

バイクカスタムカテゴリの最新記事