沖縄をお得に旅行するならJTBの【旅の過ごし方BOOK】がおすすめ!使い方によっては会心の一撃クラスの安さに!?

沖縄をお得に旅行するならJTBの【旅の過ごし方BOOK】がおすすめ!使い方によっては会心の一撃クラスの安さに!?

安いって素晴らしい

旅行先だと財布の紐もゆるくなり、何かと大盤振る舞いになりがち。
帰ってきてから、現金とクレジットと先払いしたアレコレを合算して顔面蒼白にならないように、締めるところは締めていきたいですね。

沖縄関連で4個目の記事です、沖縄大好き婿どのmmukodono)です(・∀・)♪

今回は婿どのが実際に使って、これは本当にお得だと感じた【旅の過ごし方BOOK】というものをご紹介したいと思います(˘ω˘)

 この記事をザックリまとめると…
  • エースJTBでもらえる超お得なクーポンBOOK
  • グループ全員で使える!
  • お菓子や飲み物も貰える!
  • 嬉しい!楽しい!大好き!


Advertisement

JTBの旅の過ごし方BOOK

旅の過ごし方BOOK】というのは…
エースJTBの対象商品を申し込んだ人向けにプレゼントされる『特典満載のクーポンBOOK』です(๑• ̀д•́ )✧ドヤッ

宿泊するエリアごとに冊子が用意されていて、婿どの沖縄版を利用しました!

沖縄へ旅行に行くと…
レンタカー屋さんであったり、宿泊先から他のクーポンBOOKをもらえる場合もあります。

でもこういったクーポンBOOKは、

 お会計1000円以上で5%OFF とか

 入場料100円引き

というようなものが多く、
確かにお得なんだけど、そこまででもないといった印象なんです。

しかし、
【旅の過ごし方BOOK】は使い方によっては、会心の一撃クラスにお得になるクーポンBOOKなのです。

実際に内容を見ていきたいと思います(˙︶˙)ノ”

旅の過ごし方BOOKの内容

【旅の過ごし方BOOK】の内容には、

  • 沖縄のおすすめスポット紹介
  • JTBのオプションツアー紹介
  • 付属のクーポンで受けられる施設割引
  • たびカフェクーポンでもらえるスイーツや飲み物のサービス
  • 事前予約の上、BOOKを持参すると受けられる特別な割引き

 などがあります。

おすすめスポット紹介などは、内容的に普通なのでここでは割愛して、実際に割引を受けられるクーポンの内容に迫っていきたいと思います!

具体的には、

    • 【旅の過ごし方BOOK】に折り込んである『クーポン冊子』から切り離して消費するタイプのクーポン
    • 【旅の過ごし方BOOK】そのものを持っていれば適用されるクーポン

の2種類について解説します(˙︶˙)ノ”

切り離しクーポンの使い方

【旅の過ごし方BOOK】には付録として「クーポン冊子」が挟まれています。

旅の過ごし方BOOKクーポン閉じ込みページ

クーポン閉じ込みページ

この2冊は分離できるのですが、本冊子を持参して受けられる割引きもあるので、バラバラにするとどちらかを忘れてしまうかもしれませんね。

クーポンを利用する際は、
切り離して渡す必要があるので、使うクーポンは予め切り離しておいた方がスムーズです。

また、JTBの最終旅程表の提示が必要と記載されています。

ほとんど提示を求められる事はありませんが、心配な方はこちらも携帯した方が良さそうです。

*2019年6月更新
今まで提示を求められた事はありませんでしたが、今回の沖縄旅行で以下の施設で提示を求められました。

  • DINO恐竜PARK
  • かりゆし カンナ タラソ ナグーナ

ヤフオクやメルカリで出品されている物を購入される方は自己責任で。

付属のクーポンで受けられる施設割引

では【旅の過ごし方BOOK】の1番のトロの部分である付属のクーポンについて見ていきましょう!

婿どのが必ず立ち寄る『ナゴパイナップルパーク』を見てみると…

旅の過ごし方BOOKのクーポン名護ナゴパイナップルパーク

クーポンの説明ページには、『入場料』と書いてあります。これは入場料が無料になるという意味です。

ナゴパイナップルパークは通常、
大人850円・中学生600円・小学生450円の入場料がかかりますが、クーポンを使えば無料で入ることができます。

しかも、
このクーポンの凄いところは、対象がグループ全員に適用というところです!

旅の過ごし方BOOKのクーポンが使えるのはグループ全員が対象

1枚で1グループに有効

去年 婿どのは、

妻と子供3人両親兄夫婦と子供1人

計10人(大人6人子供4人)でファミリー旅行しましたが、当然全員が対象となりました。

ナゴパイナップルパークの場合、
大人(850円)✕6+小学生(450円)=5550円分が無料となりました(゜_゜)

 素敵!

最大割引きはどの施設?

このクーポンブックで一番の割引きとなるのは、おそらく『かりゆし カンナ タラソ ラグーナ』のバーデゾーン利用料です。

バーデゾーンはこんなとこ

通常料金が、
  ◇ 中学生〜大人 2160円
  ◇ 3才〜小学生 1080円

旅の過ごし方BOOKのクーポンでかりゆしカンナタラソラグーナのバーデゾーンが無料に

ファミリー旅行のケースだと、果たしていくらになってしまうんでしょう??

3才から料金がかかるので、ほぼ全員がクーポンの恩恵を受けられます!

まさに会心の一撃

ここはあえて計算しませんが、かなりお得だという事がお分かりいただけるかと思います( •̀ .̫ •́ )✧

その他にも、沖縄で定番のグラスボートが無料で乗れるクーポンなどなど、種類も数も豊富。

Advertisement

クーポンを眺めているだけでも楽しいですよ!

たびカフェクーポンでのサービス

クーポンの種類はもう一つあり、『たびカフェ』というクーポンを使う事が出来ます。

内容としては、施設オススメのスイーツやドリンクを無料で頂けるというものです。

「先ほどのクーポン」と「たびカフェクーポン」の両方が使える施設もあり、お得すぎて申し訳無さすら感じます(・∀・;)

お菓子御殿の恐竜PARKはオススメ

中でも婿どの的にオススメだったのが、
お菓子御殿名護店に併設されている『DINO恐竜PARK』です!

恐竜に興味を持ち始めた子供のために立ち寄ったのですが…

入場前は、

「沖縄で恐竜って言われてもねぇ。」

という感じだったんですが、
行ってみたら予想以上に楽しかったんです。

やんばるのシダ系植物がうっそうと茂った森の様子は、見たこともない白亜紀の世界を想像させてくれます。

あちこちに点在する恐竜のモニュメントは、迫力満点!

近づくと動く恐竜や、鳴き声をあげる恐竜。
ネタバレになるので多くは書きませんが、ビックリポイントが工夫されていてとても楽しませてもらいました。

DINO恐竜PARKはお菓子御殿のとなりで買い物もオススメ。旅の過ごし方BOOKで入場無料だしパイとやんばる茶が貰えました

これだけ楽しんで、入場無料という素晴らしさ。

終わった後のお菓子御殿内で「パイ」と「やんばる茶」まで頂けて、幸せでした!

お返しに、お土産のお買い物をさせて頂きましたよ( ´_ゝ`)

Advertisement

BOOKを持参すると受けられる割引き

以上はBOOKに付属するクーポンを切り離して利用するタイプの割引きだったのですが、
それ以外に、事前予約して【旅の過ごし方BOOK】を持参すると割引きを受けられるものもあります。

「クーポン案件じゃないし、そんなに割引率も高くないんでしょ??」

と思いがちですが、とてもお得なものが存在します。

古宇利オーシャンタワーの『星空タワー』体験

それは、
沖縄北部の車で行ける島『古宇利島』で開催されている『星空タワー』という体験プログラムです!

古宇利島と本島をつなぐ古宇利大橋はドライブスポットとしても人気ですが、古宇利島は街灯が一つもなく、星空が綺麗に見える島としても有名なんです。

古宇利島のオーシャンタワーで行われている星空タワーの綺麗なイルミネーション

山の上に立つ古宇利オーシャンタワーの営業が終了し、辺りが暗くなるまではイルミネーションや別のプログラムを楽しみます。

そして19:30から『星空タワー』のプログラムはスタート!

芝生の上に横になりながら空を眺め、星に詳しいスタッフの方がレーザーポインターを当てながら星の名前や星座、古宇利島にまつわる伝説などのお話をしてくれます。

前回参加した時は、はじめ雲に覆われていたのが次第に晴れていき、東京では見られない天の川を見ることができて感動しましたv(´∀`)v

気さくでお話上手な方だったので、子どもたちも大喜び!

季節によって星空が変わるので、このプログラムは冬の沖縄でも楽しめるなぁと思いました。

そんな『星空タワー』のお値段は、

【通常】6才〜 2000円 3〜5才 1000円

 なんですが、

【旅の過ごし方BOOK】で予約すると、

   6才〜 500円 3〜5才 250円

なんと4分の1のお値段で参加できます!

古宇利島の星空タワーも旅の過ごし方BOOKを使うとかなりお得なのでおすすめ

これはかなりお得なので本当にオススメです( ´_ゝ`)

古宇利島行くなら、是非このプログラムにも参加してほしいですね!

沖縄満喫クーポンの対象施設一覧

沖縄本島でクーポンが使える施設を一覧にしました。

大石林山入山料
古宇利オーシャンタワー入場料
ナゴパイナップルパーク入場料
今帰仁城跡入場料
ネオパークオキナワ入場料
OKINAWAフルーツランド入場料
竜宮城入場料
DINO恐竜PARK入園料
東南植物楽園入場料
ビオスの丘入園料
体験王国むら咲むら入場料
琉球村入場料
中城城跡入場料
かりゆしカンナタラソラグーナバーデゾーン利用料
みーばるマリンセンターグラスボート乗船料
おきなわワールド入場料
旧海軍司令部壕入場料
ひめゆり平和祈念資料館入館料
沖縄平和祈念堂入館料
Tギャラリア沖縄ゴディバチョコレート他

2018年10月〜2019年5月 秋冬版 旅の過ごし方BOOK

たびカフェの対象施設一覧

沖縄本島のたびカフェ対象施設の一覧を挙げてみました。

古宇利オーシャンタワーパインジュース
百年古家 大家シークヮーサージュース又はさんぴん茶とカステラ
OKINAWAフルーツらんどフルーツカフェオリジナルカップスイーツ
一福茶屋さんぴん茶
御菓子御殿(名護店)森のパイとやんばる茶
東南植物楽園ハイビスカスティー
御菓子御殿(恩納店)紅いもタルトとさんぴん茶
琉球村黒糖菓子と琉球村オリジナル健康茶
ホテルロイヤルオリオンソフトドリンク
瀬長島ウミカジテラスシークヮーサージュース
おきなわワールドタンナファクルーとさんぴん茶
琉球ガラス村マンゴージュースとちんすこう
Tギャラリア沖縄トロピカルカクテル他

2018年10月〜2019年5月 秋冬版 旅の過ごし方BOOK

ちなみに、
旅の過ごし方BOOK】には、今回ご紹介した沖縄本島の他、宮古島と石垣島のクーポンも付属します。

詳しくはデジタルパンフレットをご覧ください

デジタルパンフレットはこちら

おわりに

いかがでしたでしょうか?

【旅の過ごし方BOOK】を使えば、予め計算しにくい「現地に行ってからの出費」をかなり抑えることが可能になります!

レンタカーで自由に動けるなら、この本に掲載されているところを中心に遊び回るのも手ですね!

さぁ!沖縄節約旅行に出発だー─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

*【旅の過ごし方BOOK】についてもっと知りたい方は、JTBのホームページもご覧ください。

ブログランキング・ブログ村

こどもと一緒カテゴリの最新記事