婿姑問題

第五話: キッチンタイマー

理解の上を越えていく 『時間』といえば、こんな事があった。 圧力鍋に火がかかった状態で、タイマーが鳴り響いていたのでストップボタンを押して止めた。 圧力鍋に関しては、まだ教わっていない仕事だったので、その場にいなかった姑マンにこの後どうするのかを聞きに行く。 すると突然怒りだした。 !!? 姑マン: 「タイマーが0になっていないじゃないか!!」 見るとタイマーが鳴る前に設定した20分を表示している […]

第三話: 修行

修行って大変なイメージですよね 店を継ぐと伝えた後、僕には決めていることが一つ。 それは外へ修行に出ること。 とにかくスタートが遅い。 実力をつけなくては、この空風すさぶ現代を生きてはいけない。 なんてプロジェクトXじゃあるまいし、重たいわね! と思われるかもしれないけれど、本当にそう思っていたし、やるからには本物になりたい。 内側の世界だけで、自分を限定したくなかった。 実際、修行先の親方には、 […]