洗濯物を引っ張るだけでまとめて取り込む時短ピンチハンガーを自作するよ

洗濯物を引っ張るだけでまとめて取り込む時短ピンチハンガーを自作するよ

洗濯物の取り込みは時間がかかる

洗濯バサミを外すだけなのに、なんであんなに時間がかかるんでしょう?
子供の洗濯物はタオルとか細かいものが多いから、一枚一枚外していたのでは大変です(゜_゜)
なんとかならないんでしょうか? (35才 婿どの)

そんなお悩み相談をしたくなるくらい、地味〜に時間がかかる取り込み作業に、毎日頭を抱えている婿どのimmukodono)。

市販の、時短で簡単に取り込み出来るピンチハンガーは高すぎるから、自分でDIYしましたよ!


引っ張るだけ!時短!だけど高い。

洗濯物を両腕で抱えて、そのまま一気に引っ張る!
すると洗濯バサミが緩んで、全部簡単に取り込めてしまうというピンチハンガー。
便利ですよね( ´_ゝ`)

婿どのも喉から手が出るほどほしいのですけどね、値段がね…

安いもので1500円くらいから、高いもので3000円くらいまで。

1500円なら許容範囲か?
でも洗濯バサミの集合体ですからね〜

な…なんと洗濯バサミたちが…!?

がったいしてピンチハンガーになった!

う〜ん…

ピンチハンガーの価値をどう捉えるか。時短とコスパの感じ方はそれぞれだと思いますが、婿どの的にはやっぱりちょっと高いなぁ、と。

それに、今あるピンチハンガーはどうする?
サヨナラするの?
もったいなくない?

となってしまったので、自作の道を選びました( ´_ゝ`)

引っ張って取れるピンチの構造は?

引っ張るタイプのピンチは、
・輪っかで止められているタイプと、
・二本で止められているタイプがあります。
(他にも種類があるかもしれません)

時短ピンチの種類

構造的には、
洗濯物を干してある状態から下に引っ張ると、内側に向かって力がかかり、ハサミが緩む構造になっているんですね〜

時短ピンチの構造

なるほど。

同じ構造を作り出せば良いのですから、輪っかのようなもので洗濯バサミを止めるという方法が良さそうです( ̄ー ̄)

ダブルリングを買ってきて一つ一つ止めてもいいのですが、少し面倒です。

そこで家にどこかにきっとある結束バンドを使ってみようかと思います。

実際にやってみる

洗濯バサミに開いている穴は小さいので、細い結束バンドが必要です。

うちにあった一番短い結束バンドが細かったので、こちらを使います。

短くて細い結束バンド
使いきっちゃったのでパッケージ写真(・∀・;)

先端のカチカチがない部分(遊び)が意外と長くて、洗濯バサミを一周するにはギリギリでした(๑•́ω•̀)

一周するにはギリギリ

でも輪っかさえ作れれば大丈夫なのでこれでやってみます!

引っ張って見ると

引っ張ると広がる

ちゃんと開きます!

ついでに他のピンチハンガーも、順次引っ張るだけ時短ピンチハンガーにクラスチェンジです!

ふむ、
こいつはすごく便利ですな(*//艸//)

ステンレスピンチにバージョンアップ

とても便利なのはいいのですが、結局使っていくと、洗濯バサミ自体が劣化して折れてしまいます(๑•́ω•̀)

せっかくクラスチェンジしたのに、戦闘不能状態になってしまっては悲しい。、。

ということで、
折れていった者たちから、順次ステンレスピンチにメタル化していきます!

キングメタ…
いや、メタル(ステンレス)ピンチハンガーへ完全移行するのはまだ先ですが、ちょっとずつ無敵になっていく様が楽しいです( ´_ゝ`)

そうなってくるとステンレスピンチが大量に必要となってきます。

セリアで5個100円で仕入れてあったステンレスピンチはすぐ底をついてしまいました。

ネットで買おうとすると、質が良いとは思いますがちょっと高いですね…

そこで、毎度おなじみeBay さんを見てみます(๑˃̵ᴗ˂̵)و

eBay-stainless-peg-clip

10個入り送料無料で120円($1.09)は安いですね(*´ڡ`●)

なんにでも使えるので、10セットくらい一気に買ってしまった方がいいかもしれません。
ちまちま注文すると、その度にいつ来るか待ちわびてしまうので(; ・`д・´)

海外との取引に不安がある方は、セカイモンというeBayの代行サービスもあります。

すべて日本語で対応してくれるので、eBay入門には良いかもしれませんね(・∀・)♪

これでキングメタル級の時短ピンチハンガーが完成!
たったこれだけで、面倒な洗濯物の取り込みが楽になるなら最高ですね!

おしまい(*˙︶˙*)ノ”

おうちDIYカテゴリの最新記事