Ducati SS800i.eをストリートファイター化するお話④

Ducati SS800i.eをストリートファイター化するお話④

SS800ファイター完成間近

マイナースポーツバイクSS800i.eをストリートファイター化していくプランに目処が立ち、安堵安堵の婿どのimmukodono

サイドカウルに収納されていた配線達をどうにか出来れば、遂に走りだすことが出来ます!!

Advertisement

サイドカウルはやっぱり必要

やっぱりカウル有りきのバイクなので、
外せば漏れだす配線たち。

カウルを押さえるためのバーが飛び出ていたり、色々やる事は多そうです(; ・`д・´)

右側はこんな感じ
91EEA9DC-B71A-4876-BAB5-8FA360B7B1DC.jpg

スパークプラグがスパークするためのなんか(多分)が付いています。

左側はこんな感じ

0052C08D-7937-4583-8A4B-7F4F434803B7.jpg

ECUやらなんやらから伸びてきた、様々な配線を集約したユニットがフレームから飛び出ています(´・ω・`)

こういった物をフレーム内に戻すのは多分厳しいので、
もう一回蓋をしちゃうことに。

 では何で蓋をするか…

一晩考えて答えが出ましたよ!

カウルの再利用ってエコ!

無傷のカウルはヤフオクで売られて行きましたが、傷が大きい物はなかなか買い手が見つかりません。

そこで割れてしまったフロントカウルを再利用することにしました!

新しくカウルを作るのは大変だし、
塩ビやアクリルの板なんかを切っても、平面のっぺりではつまらない。

その点、
カウルの再利用は複雑な形状を実現できてオリジナル感が出るし、何より楽でした 笑

切り出した部位はこちら

8355AE85-0426-448A-A9BF-8DE99C027584.jpg

それを、
元々あったカウルを止めるためのネジ穴に取り付け、完了っ

6669B9D6-4A69-4759-B760-92850B9B9A22.jpg

やっつけ仕事にしてはいい感じ!!

細かいところはこれから考えればヨロシイし(๑• ̀д•́ )

これでとりあえずの外観は終了〜

ふぅ…長かった(..>_<..)

このカスタムで乗り心地は格段にアップ

街乗りが全然苦になりませんヽ(*´∀`)ノ

早速、嫁さんを後ろに乗せてオムツを買いに行きましたよっwww
(それくらいしか乗るタイミングがない悲しさ)

余った予算でリチウムイオンバッテリー

保険等で出来た予算の収支がプラスになっているので、
ついでに気になっていたリチウムイオンバッテリーを購入してみました!

AZリチウムイオンバッテリー

 
ドゥカティはジェネレーターが弱いとか、電気系統がどうとか言いますが、
うちの子SS800i.eは、バッテリーに不満を感じたことがありません。

ならバッテリー変えなくても??

とは思いましたが、

なんか小さくて軽くて良さそう

と思ってしまったのでポチっちゃいました(/ω\)

AZバッテリーを装着

実際とても軽い!

比べるとこんな感じ
143326F7-63C7-4060-8BF3-1A2F2A8D0C82.jpg
 
幅と奥行きは大差ありません。ただ高さがだいぶ低いです。

そこで付属の下駄を履かせて、設置します
4AAF9197-8100-452B-B51B-489315434A35.jpg

一ヶ月に一度も乗らない時もありますが、
夏も冬もバッテリー切れを心配した事はないくらい快適に働いてくれています(´ω`)

AZバッテリーの信頼性

AZバッテリーは、鈴鹿8耐の【HONDA Dream Racing】チームをサポートしているそうなので、
信頼性という面でも安心できますね♪

今後のSS800プランは?

まだまだ予算内に収まったので、実はタイヤも交換しました(*^^)v
(ヤフオクで買った中古)

いずれはやりたいと思っている事が、まだまだ山積しています。

でも、今はどうにか形になったので、
外装のカスタムは小休止〜

メーターの調子が悪いので、そのうち交換するかもしれません。

サブコンなんかも取り付けるかも?

また気が向いたらイジっていきます!

では(˙︶˙)ノ”

このカスタムを最初から読みたい方はこちら


関連記事もどうぞ

ブログランキング・ブログ村

バイクカスタムカテゴリの最新記事