Wishで買った中国製バイク用インカム「Freedconn」のレビュー

Wishで買った中国製バイク用インカム「Freedconn」のレビュー

インカムがあるとタンデムが楽しくなる

たまには嫁ちゃんを後ろに乗せて、どっか行くのもいいですねぇ

最近は本当にたまにしか乗らないので、ガソリンを入れるのを忘れてひと夏放置した結果、タンクを錆びさせてしまった婿どのimmukodono)ですorz

しかもそのまま乗って、途中でガス欠。

こんなんでバイク乗りと言えるのかどうか怪しいですが、バイクは好きです、はい。

今回は以前【Wish】で初めて買った『Freedconn』というバイク用インカムのレビューです(´ω`)

Advertisement

バイク用インカムはあると楽しい

Freedconn T-COM VB

ヘルメットに装着するインカムがあると、同乗者や一緒に走る友人と、会話をしながらバイクに乗ることが出来ます。

これがあるのと無いのでは、
ツーリングの楽しさが何倍も違ってくる
と、婿どのは思います( ´_ゝ`)

一人で走っている時も、
スマホとBluetoothでつないで音楽を聞いたり、電話に出るなどの使い方が出来ます。

個人的には電話は出たくないですけどねっ(´・ω・`)

ただ、インカムというと高価なイメージ。

実際セットで購入するとなると数万円は覚悟しなくてはなりません。

例えばバイク用インカムでは有名な『セナ』というものですと、セットで5万円くらい…

『セナ』は性能良し、デザイン良し、使い勝手良しの三冠王候補な上に、ユーザーも多いので友達とのペアリングなんかも楽ちんです。

でもちょっと手が出ませんよね…

しかし今回ご紹介する『Freedconn』は、
【Wish】という海外通販アプリを使って買ったというのもあり、
Bluetooth対応バイク用インカムながらセットで6586円という格安価格で購入する事が出来ました。

中国製インカム『Freedconn』とは

日本では正規販売されていないので、買う事が出来るのはネットのみ。
中国製といっても、日本で販売されている物のほとんどは中国製ですのでそんなに気にすることはありませんが、日本向けに作られた物ではないという事には注意が必要です。

Freedconnの中身

説明書は多言語になっていて、市場がワールドワイドなのが分かります。
中国製の輸入商品にありがちなよく分からない日本語はほとんど無いので、この説明書だけで操作についての理解は可能です。

サイズもコンパクトで、デザインもシンプル。
安っぽさはそんなに感じません。

もちろん価格も価格ですから、高品位の『セナ』のようなインカムと比べてはいけません。

しかし機能は必要十分かと思います。

『Freedconn』には種類がある

機能については、『Freedconn』の種類によって違いがあります。

ざっと特徴を挙げるとこんな感じです

モデル特徴
T-COM 02他のインカムとの通信機能はなく、
スマホやMP3プレーヤー、GPS等とのBluetooth接続のみ
T-COM 02ST-COM 02にパッセンジャーと有線接続できるマイクスピーカーが付属
T-COM VBT-COM 02の上位機。複数のバイクインカムと無線接続が可能。ラジオも聞ける。
T-COM SCT-COM VBにLCDモニターが搭載され、曲名や周波数などが表示されるので操作性がUP

さらにそれぞれに、ハードタイプとソフトタイプというものがあり、
マイクが可動式のバーで固定されているハードタイプと、
配線にマイクがくっついてるだけのソフトタイプ
があります。

Freedconnのハードタイプ

フルフェイスだとソフトタイプの方が装着しやすいですね(´ω`)

婿どのはT-COM VB

婿どのの使用目的としては、パッセンジャーとの会話が出来れば良いというものだったので、最低でもT-COM 02S以上は欲しいところ。

でも、モニターがあってもヘルメットしてる時には見えないじゃん。

という事で間をとって、【T-COM VB】を購入してみました。

T-COM VBの箱

【T-COM VB】の特徴

バイクとバイクの間の通信可能距離は最大800m
スマホ・MP3プレーヤー・GPS等とのBluetooth接続
音楽再生中の着信も、自動で電話モードに切替
FMラジオ内蔵

『Freedconn』の主な仕様

T-COM VBの仕様
サイズ81mm (L) × 31mm (W)× 25mm (H)
重量45g
待機時間最長300時間
通話時間(電話)最長10時間
通話時間(インターコム)最長5時間



Freedconnの良いところ

買って良かったというところを挙げてみます。

操作が簡単

ボタンが2つしかないので、操作がシンプルで簡単
ペアリングも電源長押しですぐに出来ます。

Freedconnのペアリング

ラジオのチューニングも自動ですし、Bluetoothの切り替えなどの操作はほとんどワンタッチで出来ます。

とにかくバッテリーが長持ち

全然使っていないのもありますが、
買って半年以上経つのに、充電は一回しかしていません。

一体いつバッテリー切れを起こすのか分からない(゜_゜)

シンプルなデザインで飽きがこない

丸みのあるデザインで、シンプル。
ブラック主体で落ち着きがあり、ロゴもカッコイイですね。
表面は光沢感があっていい感じ。

Freedconnのデザイン

作りもしっかりしていそう(な感じ)なので、防水性も良さそう(たぶん)。

ラジオが聴けるのが最高

婿どのはラジオのライブ感が好きで、バイクに乗りながらラジオが聴けるというのが嬉しい

ラジオの感度や音質は悪くないので、バイクに乗るのが楽しくなります( •̀ .̫ •́ )✧

受信できる周波数帯には不明点が多いですが、東京住みの婿どのがよく聴く、『TOKYO FM』『J-WAVE』『NHKラジオ』が聴けるのは確認しています。

今度しっかり調査します(๑•̀ㅁ•́๑)✧

Freedconnのちょっと微妙なところ

使っていて感じた微妙なところはというと…

インカム同士の通話

正直、一番頑張ってもらいたいところが微妙というのは残念ですが、
インカム通話時に、通話が途切れることが時々あります

突如、「ピッピッ」と相手のインカムを探しているような音がなり、通話が中断してしまう時があるのです。
この点はもしかしたら個体差があるのかもしれませんが、ストレスなく会話ができるのがインカムの良さなので、この点はとても残念(๑•́ω•̀)

インカム通話時の音声

また、インカム同士の通話時は音質がこもって聞こえる気がします。
ラジオやBluetooth接続した機器の音声はとても良いので、ノイズキャンセル機能が悪さをしているのか…

嫁さんは以前使っていた『6riders』より良いというので、これは婿どのの主観です。

電話に出たくない時

電話がかかってきた時は自動応答する機能が搭載されていますが、婿どのは運転中に電話に出たくない人です。

特に高速道路で運転しているときなんかは危なくて仕方ない。

まして、
運転中にスマホを見るなど出来ませんから、誰からかかってきたかが分からない

そんな事とは露知らず、
かけてきた相手は当然分かっているものだと思って話し始めますから、こちらも相手も戸惑ってしまいます。

設定で自動応答をオフにするなど出来れば良いのですが、残念ながら細かい設定は出来ません
ここは改善してもらいたいなぁと思いますσ(^_^;)

『Freedconn』まとめ

 ザックリまとめると…
  • とにかく安く買える
  • 機能も必要十分
  • インターコム同士の会話時に音声が途切れること有り
  • 全体の評価はコスパとデザインの良さが上回る
  • 買って良かったと思います

ちなみにホントに使えるかどうか分かりませんが、一応1年間の保証も付いています

気になる方はチェックしてみて下さい♪

ブログランキング・ブログ村

Wishカテゴリの最新記事